FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.06 (Thu)

万年筆で書く年賀状講座in三原 受講してきました


12月2日はコネクトさんにて、万年筆で書く年賀状講座でした
受講下さった皆様、ありがとうございました^^

今回のテーマは年賀状
前半は賀詞の話から
賀詞を大和言葉で言い換えると?や重複する言葉、間違いやすい言葉の話など
質問を交えながらのおしゃべり

皆様、ん?と思った事、ほーほー!と思った事
途中笑いもありながら進行して楽しい講義^^
一時間があっという間!でした
その中でも私が一番良かったのは相手とやるとりする時の言葉の選び方や心に留めておきたい事など
経験豊かな神垣先生の「生」の事例が聞けたこと
また機会を作ってお話を伺えたらいいですね^^


後半は実技で万年筆の使い方、お手入れの仕方、
宛名書きの文字配置のコツなど教えていただきました!
お名前添削では、各自が書いた自分の名前を見てアドバイスもいただき、
これで今年は自信を持って宛名書きが出来る(T▽T)bと
ほっとするとともに教えてもらったことを忘れずに、実践せねばっ!と気合も入りました
松田先生、ありがとうございます!


万年筆はマイ万年筆も持ってきていたのだけど。。。
やっぱり試し書き!
47421392_1947844908624748_322404159615664128_n.jpg

ペンの重さと長さ、インクと紙質でも全然違うのがわかると断然楽しみが増えます
いいな~、万年筆
先生から万年筆の一番のお手入れは使う事!(二週間目安で使わないと溝にインクが溜まって書けなくなるんだとか)
そして、万年筆は「誂えて」「自分好みに育てていくもの」と教えていただき

着物にも共通するなぁ、と感じ入りました

講師の神垣あゆみ先生松田朗子先生ありがとうございました^^


◆おまけ◆
保多織に博多織の名古屋帯、羽織で講座受講でした
47579750_1947845741957998_6020683106833399808_n.jpg

同じく受講のお二人も保多織で(しかもこっそりクリスマスコーデ!)素敵でした
そして先生お二人も着物だったのに3ショットを撮り忘れるといううっかりさんです。猛省。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサーサイト

タグ : 三原

13:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.11.21 (Wed)

羽織紐や帯締めの房の直し方

sitigosanhaorihimo.jpg
久々に出したら羽織紐とお守りの紐が荒ぶっていた!

というわけで、
直しました
sitigosanhaorihimo2.jpg

本当はこうならないように房を和紙などでくるんでいるのですが、何かの拍子に取れちゃったんでしょうね
すごい寝ぐせ。。。いや、跳ね返り方^^;

房の癖を直すにスチームが一番!
私は湯沸かしの湯気にあてて房の癖を直しています
46499050_1927294417346464_6605821909277868032_n.jpg
水につけては駄目ですよ!
湯気をあてると糸のうねりがゆるむので手で押さえて真っすぐにします

いい機会だったので、手持ちの帯締めの房も手入れしました
46472536_1927294397346466_8223502129927553024_n.jpg
よく使うものは絡まってることもあるので、癖を直してからブラシ&カットしてます
気分はトリマー・笑

房が整ってるとちょっといい気分になりますよ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^

14:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.11.15 (Thu)

七五三の言祝ぎ

11月15日は「きものの日」です

気候もよく着物日和でしたね
青空の下、七五三のご家族の着物支度で出張着付けに行ってきました
46140012_1919812094761363_826931279227256832_n.jpg

今年はいつになく七五三の相談をいただく年のようで
毎週末小さなお姫様、王子様の姿を見ていました

3歳の子はまだあどけなくて、家族みんなのアイドルで
5歳の子はちょっと背伸びした姿を見せてくれて
7歳になると、さすがのお姉さん、しっかりしてます

子供の一年は早い
あっという間にものすごい変化をとげ、成長していきます
わが子の頃を思い出して、
七五三、やって良かったな~としみじみ

残りのあと二週間も、まだまだ頑張りまーす
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^

14:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.11.14 (Wed)

風呂敷をエコバッグに

呉服屋、といえば風呂敷は切っても切れない縁のあるもので、
反物や着物を包むのも、仕立物を預かるのも、まずは風呂敷へ

ですが、日常使いとなると、

一番利用頻度が高いのが

エコバッグに出来る大判サイズ
で、すぐ洗えてすぐ乾くものだと思ってます。

この形で持ち歩くことが多いかな~。
45638639_1914722055270367_4083466725339693056_n.jpg
この結び、開閉自由なのでちょいとお買い物、の時にも便利です
ポリエステルの風呂敷のいいところは、
・シワになりにくい!
・かさばらない!
・水分に強い!
新品の頃はシャカシャカと固いイメージですが、
何度か水をくぐらすとちょうどいい柔らかさになるんですよ
その他、持ってるカバンのカバーにしたり、敷物がない時のシート替わりにしたり、荷物が増えた時のサブバッグにしたり
と発想次第で色々使えます

風呂敷を持つと発想力が鍛えられます 笑

46045310_1914722101937029_470635674412777472_n.jpg
そんなわけで、新しく店のアイテムに撥水性のあるアクアドロップ風呂敷が加わりました

エコなアイテム、アクアドロップ風呂敷をよろしくお願いいたします♪

45867178_1914722158603690_4581706382197129216_n.jpg
そして定番の着物を包む大判の綿風呂敷も、包んで可愛い色柄で入荷しましたよ

着付けの荷物をひとまとめするのにも使える3巾サイズ、ぜひ使ってくださいね
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^

10:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.10.29 (Mon)

袖ぱっくりの怪

よく着る着物ほど、袖や脇のほころぶもので。。。

ついにぱっくりやっちゃいました=▽=;
44566133_1889531304456109_221786720981483520_n.jpg
ぼろぼろ~。縫い糸が切れてくれたので布は破れませんでした

袖を裏返して波縫いしたら
最後に虫止めをします(写真のぷくっとなってる部分)
かんぬき止めとも言われてます
44798468_1892005514208688_444414095911813120_n.jpg
こうすると、袖をひっかけても虫止めの部分が先に千切れるので布が破れるのを防いでくれるんですよ

着物の縫製
「手縫い」や「ミシン」などなど仕立ての方法も色々ありますが
「手縫い」がいいと言われるのは、こんな時
縫い糸が切れて、布が助かるからというが理由の一つ
ミシンでがちがちに縫われているものだと糸より先に布が破れてしまうこともあるようです

ですが、上の着物はハイテクミシン仕立て
細やかな仕立ての縫製で、こんな時でも布は破れず縫い糸が切れてくれました

ミシンの縫製も、ハイテクミシン仕立てや手縫い併用ミシンなど出ています
縫製の良しあしは縫う生地にもよるので一概に「ミシン」がいいとは言えませんが
木綿着物ならこういう仕立てもありかな、と思っています

こうしてお直しするのも何度目か。。。
おしとやかな方ではないので、けっこうな頻度でぱっくりの怪に遭ってます(笑)

◆◆◆
12月2日(日) 万年筆で書く年賀状講座 開催します
詳しくはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^

タグ : 三原 着物

11:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT