FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.04.03 (Sat)

保多織2年目

過去記事をさかのぼったら
去年の同じ日に保多織が着てました→2009年4月3日
なんだかんだで保多織2年目です

2010040313510000.jpg
帯の組み合わせも同じ(笑
最近また半幅ばかりです。。。だって娘ちゃんにおんぶを要求されるんだもの^^;
もとい私がおんぶ慣れてないもんで、おんぶ紐どうやって使ったらいいのか?試行錯誤中^^;

さて、ぼってぃー。
やわらか、ふわふわはもとと変わらず
ただ色目は新品の時より落ち着いてきたかなぁって感じです
よく馴染み快適。

嫁は綿の着物ってこの保多織と、洋服地の綿プレタを持ってます
それまでポリエステルの着物と、礼装の着物(綸子地、ちりめん地)しか着た事が無かったので
木綿のシワがよる所とか、裾のたらーんと風になびく様子を見ると

頼りないなぁ。。。

なんて思ってました

でもそれは違いました
絹と比べるから頼りなく感じる訳で
木綿に絹の良さを求めるから頼りなく感じるんだな

木綿には木綿の良さがあるし、
付き合い方も違うのだ

と気がついてから保多織がもっと好きになったし
それならば違う産地のものはまた違った味があるのかしら?(じゅる

なんて益々浮気したくなったりするのでした(笑



そういえば去年の今日は保多織の下に綿のうそつき襦袢を着てたんだけど
今日は絹襦袢に保多織でも寒いです

今年は寒いのかな?

広島ブログ← 広島のブログがいっぱい
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←十人十色、着物ブログが集まってます

←エンジョイ♪きもの。
14:21  |  保多織  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.29 (Wed)

保多織を洗う。

保多織お洗濯(二回目)
20090428140213.jpg

洗濯方法は次の通り

本だたみの途中
20090429123233.jpg
を三つ折りにして
20090429123301.jpg
さらに一回折る
20090429123315.jpg

ネットに入れる

エ●ールを入れてドライコース

干す

写真ではきもの用ハンガーにかけて干してますが
物干しざおにつるした方が良いです。

物干しざおに袖を通して布をぱんぱん
布目に沿って伸ばすとシワがとれます
↑これけっこう重要。最初やらずに干したらあんまりピシっとならなかったですから^^;

昼前に干して夕方には乾いてました
縮みも裄と着丈を計ったけどなかったですよ^^

織元の岩部さんにお聞きしたところ、出来上がりの時点で
あらかじめ水通ししてあるため縮みはほぼないそうです。

ご参考まで。

※あくまで一例なので洗濯は自己責任でお願いします。

広島ブログ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↓保多織アリマス
ネコのヒゲネットショップへネコのヒゲ?
13:25  |  保多織  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.03 (Fri)

保多織キモノ出来た♪

保多織がきたーーー
20090403135046.jpg
今か今かと待ってましたがやっと来ましたv
生地を触った時にはやわらかい木綿じゃのぅ~
と思ってたんですが着てみてもやっぱりやわらかのふわふわ
●ールドのCMのごとく「気持ちイィ~~~~♪
と言いたくなる着心地です。

今日はあったかかったので着流しで闊歩してました・笑
今度また洗濯してみよう。
保多織シーツは乾くのすごく早かったので(30分ぐらい?
こちらも楽しみです


写真の撮り方がまずかった=△=;
ですが実際はもう少し濃いめのピンクですよv

ちなみに使った生地はコチラ

botapink.jpg


広島ブログ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
14:18  |  保多織  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.26 (Thu)

ぼたおりです。

保多織、色々並べてみました。


我が家で保多織ブームです。@あつ

以前、大阪で見てそれ以来気になっていた保多織。
ウチのような小さな着物屋で新しい取引先に入るのは結構勇気のいる事だったのですが、
一念発起してみました。(自分が着てみたい欲があったとか無かったとかw)


岩部保多織本舗の岩部さんには、私の様な若僧をとても優しく迎え入れてくれて感謝感謝です。
まるで保多織の手触りのようにほわっと暖かい方でした。


この肌さわりはきっと癖になります。ゼヒ。
広島ブログ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


追記

男性ならこんな色柄かなぁ?

IMG_0288.jpg

IMG_0284.jpg

巾36センチ
長さ12メートル

裄は67センチぐらいまで作れます。
袖足しをすればそれ以上腕の長い方も大丈夫です。
(共布を足すか、もしくはおくみ付けのところにある両方の身頃の縫い代を使うこともできます。)

私も一枚作ってみようと思ってます。
13:52  |  保多織  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.02.25 (Wed)

棚から保多織(ぼたおり)

20090225112836.jpg
空から保多織が降って来ました。(嘘です

噂に聞く保多織が入荷したのでさっそく触らせてもらいました
香川県高松市で織られている綿織物。ホームページの柄見本を見て
明るい色調でやさしい感じだなぁとは思ってたんですが実物を見てみるのはこれが初めて

保多織(ぼたおり)とは…

保多織(ぼたおり)はいつまでも丈夫なことから「多年を保つ」という意味で命名されました。

 1689(元禄2)年高松藩主・松平頼重公が産業開発と幕府への貢献のため、命を受けた京都出身の織物師・北川伊兵衛常吉によって創られた一種独特の絹織物に始まります。

高松藩の保護を受け、幕府への献上品として使われたことから、江戸時代は上級武士にしか着用が許されませんでした。独特の技法は北川家が六代にわたり、一子相伝の秘法として受け継がれました。

岩部保多織本舗より引用



やわらかくてマシュマロみたいな新触感
触りごこちがすごくいいです。色も写真で見たのより明るめかなぁ
思ってたイメージより触ってみた感じの方が断然良いですよv

生地をひっぱったら縦横はしっかりしてて斜めはのびる感じなのですが
これは保多織特融の織り方によるものらしい
う~ん、摩訶不思議

反物もいくつか入れたので店頭で売ってみようと思います

というわけで
保多織 単衣仕立て(バチ衿) 23,000円にて販売致します
興味のある方はお問い合わせ下さい♪

(久々に着物屋らしい記事になりました・笑)

広島ブログ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

12:43  |  保多織  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |