FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2014.04.12 (Sat)

着物を着た後にしておく事

というわけで、
訳あって昨日は振袖を着ました。
で、お手入れの話がちょっと出たので着たあとにしておくといい事などまとめてみます



振袖に限らず、次に着る予定がないものを着たときは後のお手入れって大事です

普段は着物の扱いも雑な私ですが、一張羅に関しては別。
レンタル着物のお手入れは嫁担当なので、そこで得た知恵や、失敗(笑)などもあり
ちょっとした手入れで着物が長持ちするのでぜひ実践してみてくださいね



着物と帯、襦袢
脱いだら着物ハンガーにかけて干しましょう(陰干し)
裏返して半日


草履
天と側を柔らかい布巾やティッシュでひと拭き
その後裏返して底を干します

(ポイント:干す期間は半日ぐらい、あまり長すぎると型くずれ&日焼けしますので早めに畳んでしまいましょう)





翌日は畳んでしまいます
この時に汚れの点検。
本たたみをすると着物の表裏ぐるりと点検できて楽ですよ

汚れやすいのは
襟、裾(特に後ろ)、振りの先
それから袖口

目視できる汚れがある時は着物専門の洗い屋さんでお手入れに出しましょう

目視できる汚れがない時は綺麗に畳んでしまいましょう
(ポイント:汗汚れや、スプレー、見えない汚れは時間差で出ることが多いので年に一度は虫干しで点検することをお勧めします)

クリーニングは着物専門の洗い屋さん、もしくは永藤までっ(笑)


半襟
半襟は直接肌に触れる部分なので次に使う予定がない時は襦袢から外しておくほうが無難です
(というのも、半襟の汚れが下の襦袢に移って、という事があるので)(^◇^;)
お手入れはポリエステルなら自宅洗いできますよ

襦袢を洗いに出す予定なら、そのままつけてれば丸洗いしてくれるところもあります

帯締め、帯揚げ
着物と一緒に干します
その後、帯締めの房を綺麗なクシで解いておくと、次使う時綺麗です
房カバーや和紙などでくるんでおくとなお良し

というわけで、
着物を着た後にやっておきたいことでした

振袖を着た!レポはまた次回!

01:54  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.26 (Thu)

木綿とウールと絹とポリエステルの服のお手入れと取り扱いまとめ2013

木綿とウールと絹とポリエステルの着物のメンテナンスについてのまとめ2013


以前に木綿の着物メンテナンスのまとめはブログに書いたんですが
その他のお手入れ方法はまとめてなかったなーと思ったので

今現在の嫁お手入れと取り扱い状況を備忘録で書いてみました


・木綿とウール
日常着なので取り出しやすいタンス(うちはプラケースに入れてます・爆)
そしてよく使う着物は衣桁(いこう)にかけっぱなしだったり、衣類かごにどさっとだったり。。。

と、まあとても人様に言えない(書いたけど)状況下でありながらたくましく日々活躍してくれる着物達、です


木綿に関しては夏場は二日に一回ぐらい、冬場は気が付いたら洗濯という感じです(これは個人差があるだろうなぁ)
食べこぼしや整髪剤ついちゃった、裾まわりよれよれになってきた。。。と思ったら洗濯してます

ウールは汚れが付きにくいのでシミとか、特殊な状況がなければシーズンオフにウール用の洗濯コースで一回洗うのみ。
保存さえ気をつければウールが一番手がかからなくて使いやすいかもしれない

ウール着物の保管
使っているうちは虫に食われない
喰われるのはシーズンオフ。そして、温くて密閉された状況が一番いけない
保管場所に余裕をもって(ぎゅうぎゅうに詰め込まずに^^;)冷暗所に置くのがいいみたいです
もちろん、ウールはウールのみで保管!(他の衣類と一緒にしない)←これは鉄板です^^;



・絹の着物
紬もたれものも着た後は一日着物ハンガーにかけて干してから畳んで(汚れもチェックして)たとう紙に入れます
保管はうちの場合光の入らない部屋のアルミラック
たれものは着る前日にハンガーにかけておきます
(こうすると畳みシワもとれてふっくらして着れるので)
どれぐらいの感覚でお手入れに出すの?
ってよく聞かれるのですが
私の場合、着たら衿と肩部分はまず間違いなく汚れるので(子供のらのヨダレとかヨダレとかヨダレでね。)
そいうのがわかってる場合にはシーズンオフすぐに
紬、小紋で着用後に汗・シミの心配がない着物はそのまましまいます

留袖や訪問着など着用頻度の低い着物は着た後すぐに洗いに出します(次いつ着るかわからないので)


・ポリエステルの着物
丈夫だし、シワにならないし、色柄豊富だし、で便利なポリエステル着物
絹と比べると風合いや着心地で劣るものの使いやすくて子育て期のおでかけ着としては重宝=w=
お手入れは洗濯機にネットでポン。洗い忘れてシミになりかけてもゴシゴシすればとれる!という荒業を行使中
プラケースに入れて袷、単衣の時期で入れ替えてます


どの素材もシミを見つけたら早期治療が一番だと最近実感してます
綿、ウール、ポリは自宅で手入れ出来るので自宅で
絹物は織や風合いによってはプロに頼んだ方が早いのでプロに頼む

そんな感じの着物まわり

とはいえ、普段が綿やウールばっかりなので
自宅での着物取り扱い強化年間だった今年

絹物は行事の時しか着なかったし

来年は着る機会を増やしたいな~と思っている嫁なのでした


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
↓↓↓ネットショップはコチラ↓↓↓

291314fukubana.jpg伊勢もめんの福袋はこちらから♪


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ

お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
09:47  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.30 (Thu)

木綿の着物を手洗いする方法☆

朝目が覚めると

4時半だった。。。

この時期ってもううっすら明るいんですね

二度寝するにも中途半端な時間だったので
木綿着物を手洗いする事にしました

というわけで
今日は我が家の綿着物の洗濯を御紹介です

(※綿の着物は縮みますので、
自宅洗いをされる場合は仕立ての時に水通しをしてるかどうかをご確認下さいね。
たまにしてなくてすごく縮んだという話を聞きますので)

まずは着物を衿が外側になるように袖だたみ
水をためたたらいの中におしゃれ着用洗剤を一滴

↑そして着物投入



まずは押し洗いして着物全体を濡らしたら
部分洗い
大体汚れる場所って決まってるもんです
衿→袖口→裾→前身頃

シミなどありましたらそれもつまみ洗い

日々の汚れならブラシなしでも割と落ちます
布目に沿って水の中で手でごしごし~

ごしごし~~

2013sentaku4.jpg
した結果↑


汚れすぎだよ....OTL

いやね、男物は衿を抜かないからけっこう汚れるんですよ






。。。すみません、マメに洗います(爆)


気を取り直して
すすぎ←洗剤の泡が出なくなるまで(2,3回かな~)

たたんで水を切って(大体でいいです。水の中だと畳みやすいですよ)
2013sentaku3.jpg

ネットに入れて
2013sentaku2.jpg

洗濯機で脱水ぽん(長すぎるとシワが出来るので30~長くても60秒までが適当)

脱水終了後
着物ハンガーにかけて陰干し
2013sentaku1.jpg
濡れてる間にシワ伸ばしするとアイロンなしでも着れて楽ですよー

夏場なら半日もあれば乾きます
衿を触って乾いていれば畳んで寝敷き~

以上
永藤家の手洗いでした


普段は洗濯機の手洗いモードに頼ってる私ですが
夏場に水触るのは気持ちがいいので手洗いするんですよ
洗剤、水道代もちょっぴりお得v
子供と一緒にするのも水遊びも兼ねて楽しいんですよ♪




本日は伊勢もめん
帯留に先日jamさんで購入したieieさんの赤いよっとのブローチを使いました
半衿とリンクしてお気に入りです♪
2013ieie1.jpg


◆◆◆◆

帯にポッチリ
ガラスの帯留はいかがですか?
obidome3.jpg
ネットショップはこちら♪


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ

お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
13:40  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.15 (Wed)

綿着物にアイロンかける時の知恵というか手抜きというか

770138863.jpg
脱水後放置でしわくちゃになってた(爆)綿紬をアイロンかけしました


気を付けよう


脱水後放置は危険です
↑と、今更言ってみる


綿着物をアイロンかけするのって久しぶり

というのも
保多織←綾織だからシワ目立たない

備後絣←平織りなのにうちこみしっかり生地でシワになりにくい

片貝綿麻紬←凹凸あるからシワ目立たない

新之助上布本麻←ちぢみの凹凸でシワ目立たない


結論
ノーアイロンでおっけー=▽=b

だったので


しかし
たまにアイロンをかけると新鮮ですね~

肩山と衿の折り目がきれいだとしゃんとする

と誰かが言っていたけれど
本当その通りだなぁと思いました


ちなみに
私が家でアイロンかけする時に気を付けてるのは
肩山、衿、袖、裾、前身頃(特にバストトップにシワがあると気になるのでそこはちゃんとする)

そこそこ綺麗にする



いい加減なヤツめ!

と言われるかもしれませんが

プロと同じようにやるのは大変な訳で
家のアイロン台も長机みたいに大きなものならともかく
着物の上から下までアイロンするのは大変なのですよー

そして上記がそこそこ綺麗になっていればそこそこ着てても大丈夫なのであります!


これは着物に限らず、
ブラウスなども然り


主婦のアイロンかけですもの~~

と気楽にやっております♪




ネットショップはこちら♪


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ



お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
12:52  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.23 (Thu)

木綿の着物のメンテナンスまとめ。2011年

木綿の着物の事
今まで気がついた事とか、これは大事だと思った事とかをメモしておきます

木綿の着物のメンテナンスについて

綿だから普通に家で洗濯できます
気をつける事といえば、洋服と同じで、
縮む事と、色落ち、色やけに気をつける事


縮む

に関しては着物に仕立てる前に水通しをしてある程度縮めておく事で対応しています
水通しをしたからといって全く縮まないという事はありませんが、縮み率を少なくするメリットがあります

色落ち
濃い色のもの、特に藍のものは新品の頃何度かは洗濯して色落ちするので、単品で洗います
藍のものは、ジーンズを思い出してみてもらえばいいかと思うのですが
洗えば洗うほど色は落ちて、落ち着いてきます。

色褪せ
・蛍光増白剤の入っている洗剤は、布地を白くしてしまうので使いません。洗濯用中性洗剤推奨です
・お気に入りの一枚ほど、着用回数が多いので色褪せてきます
新品の反物と見比べた時の差ったらw→過去記事「使う着物」
さて、なるべく色褪せを避けて大事に着たいなぁと思ったら日々のお手入れが大事です
・洗濯物は陰干しする
・乾いたら早めに取りこむ



それからもう一点
「型崩れ」を防ぐ為に
・洗濯時の型崩れを防ぐ為にネットの使用をおススメします
・崩さないように物干しざおや着物ハンガーで
・乾いたら早めに取り込みちゃんとたたむ(本たたみ)

。。。ちなみに着物ハンガーで陰干しした着物を
2日、3日も放りっぱなししているのが嫁である事は悪い見本として聞き流して下さい(笑


ざっと書き出してみましたが
これって着物に限らず洗濯する時の注意点ですね^^;
独身時代の洗濯知識と比べたら随分と増えたものです
(昔は洗濯っていったら「洗濯機にポン」ぐらいしか考えてなかった^^;)

実のところ、私自身これが守れているかというとそうでもありません
これだけいきなり守ろうと思ったら面倒くさいと思う人、多いんじゃあないかな?
(きっと私と同じものぐささんは多いはず!多分!w)
ですが知識としてちょっと気をつけておくだけで気分が違いますし、
習慣にしてしまえば洗濯も楽しく出来ますよ♪


少しでも参考になったでしょうか?


広島ブログ

ネットショップ ネコのヒゲ




◆お店のホームページはコチラ◆

13:18  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |