FC2ブログ
2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.05 (Sat)

春は木綿、冬はウール?

最近ウールの着物が着やすいです。

ちょっと前

(重ね着したら保多織でも寒くなかろう)

と思って試しに中を着こんで
綿の保多織着物を着てみたんだけれど

見た感じがどうも頼りなくって

まあ、着過ぎていいかげんクタクタなのもあるし、
あと糊かけしなかったからなのもある

冬場は汗をそんなにかかないし、あったかいウールが好き

着物で生活してみて
大体のサイクルが自分の中で出来上がったみたいです

春 保多織・片貝木綿
夏 片貝綿麻・近江上布・サマーウール
秋 保多織・片貝・ウール・単衣紬
冬 ウール・紬(袷)

いっぱしのおしゃれして出掛ける時は絹で。

そんなサイクル

つい先日これに備後絣が加わりまして(うふふ、仕立てちゃったv)
同じ綿の着物でも片貝より地厚(少ししっかりしてる生地)なので
重ね着して2,3月、初夏までいけるかなぁ。。と思っているところ

これって変なんでしょうか?

綿が着たい季節とか
ウールが着たい時期とか

ないですか?

春から夏にかけての保多織のくたっと感は良いんだけれど
冬にくたっとするのは違うなぁ。。。とか(個人的な感想

夏だったら半襟をだし気味にして着たいんだけれど
冬は半襟は少ししか出したくない
とか


春夏秋冬、季節が変わるように
人の心や体も季節のように変わるのかもしれません


例えれば

夏は麦茶が飲みたいけど
冬はほうじ茶がいいよね

みたいな

そんな感じです



ネットショップ ネコのヒゲ



◆お店のホームページはコチラ◆



こちらもポチっとしてくれると嬉しいです♪
広島ブログ
スポンサーサイト



16:05  |  着物生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |