FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.21 (Thu)

【着方教室スペシャル版】 着物姿を理想のイメージに近づけたい!

先日の着方教室

ブログやメルマガで永藤の着物の着方をよく知ってらっしゃる方で、
ここなら自分の思う着物姿のアドバイスがもらえるかも、とご来店下さいました^^

自分で着てきてもらったので、写真をとって着物姿のどこを変えたいのかをカウンセリング

ご希望は
・衿は深く重ねて半襟を多めに見せたい。衣紋も抜きたい
・着付けるうちにどんどん襟元が崩れてくるのがなんとかならないか?
・帯を締めた時の腰とウエストの差をどうにかしたい
・お太鼓の柄がどうしたら思うように出るのか?
・脇のシワが気になる

ということでした

脱ぎながらのどこが原因かな?のチェックと
着付けながら、どこに気を配ったらいいか?をアドバイスしながら実践してもらった着物姿がコチラ
2019kikatanaosi1.jpg

衿回りは
・襦袢と着物の襟を添わせるのは思っているよりソフトに
・着付けの癖で、動くほどに衣紋がつぶれていく事の対処法として最初に思いっきり抜いておく事
・背中のシワは横の後に下に引くことで空気を抜く事。利き腕があるので、背中心を意識すること
帯は
今までとおりのやり方で、
結びめの上(帯枕がのる位置)にもじゃもじゃを残さない事。仮紐をかける位置を気を付ける事

2019kikatanaosi2.jpg
衿が浮くのは
下前の衿を胸紐より下まで通すこと(厚みのない着物なら慣れないうちは無理に三角にあげなくても良いですよ~)
衣紋がうまく抜けると気になっていた脇のシワも改善されました
おはしょりの線が腰の一番広いところにあたっていたので、腰ひもの位置もいつもより上(腰骨の上あたり)に変えてみました
腰ひもの位置は、腰骨より上にすると、裾が歩くと下がっとていくのも防げますよ

と、着付け面からのアドバイスはこんな感じ
もともと着付けに熱心で、一つ一つの動作が丁寧に出来る方だったので、
少し意識してもらうだけでがらりと雰囲気を変えることができました。
今回、隣で見ながら必要な時に必要な声かけをしましたが、
一人でやる時にはどれだけ客観視出来るか?意識出来るかで仕上がりも変わりますので
ぜひ家でも思い出しながら、やってみてくださいね^^

今回はさらにお持ちの着物とを上手に活かすのに、今の着付け方、着方にフィットする仕立て方、
工夫の仕方もご提案
お役にたてましたでしょうか~?

K様、ブログでの紹介をご快諾いただきありがとうございました♪
&またどうだったかを教えてくださいね^^

今回色々お話を聞いてつくづく、『イメージの共有』って大事だなあと思いました。
私自身も着付けの理解が深まりました。
ありがとうございました!


永藤の着方教室では
理想の着物姿に近づけるようお手伝いいたしますよ~(≧∇≦)b
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^


スポンサーサイト



12:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.18 (Mon)

襟元のおしゃれ

先日の事
池田重子コレクションを見て
刺繍半襟もいいな、とお客様がいらっしゃいました

74627056_2719095258141211_3185638554101350400_o.jpg
地色のついた半襟に日本刺繍

74612976_2719095341474536_5962735141787795456_o.jpg
友禅も

半襟は白が定番となったのは戦後の一時期の事

それまでは着れなくなった布地を使っ色半襟だったり、
柄半襟が主流でした
また、着物の年間予算の1/3は半襟代だというほど
豪華な刺繍半襟をここぞ!という時に使う時代もあったそうです
76787114_2498654910210409_6273028094924161024_o.jpg
先日読んだ田中敦子さん編集の本に書かれていました^w^
戦前戦後の着物模様を当時の雑誌記事からひも解いています
着物って流行がないようで、あること。
その時代に合わせた着物姿がそこにはあったことが
よくわかります


私も普段着着物の時は柄半襟!
シーズンごとに好きな柄のものをつけています

一時期白半襟が好きだった時期もあったのですが、
この秋から再び柄半襟ブーム再燃中ですw

華やかな着物には色のついた刺繍半襟や友禅の半襟が素敵ですが

しゃれ着やふだん使いの紬などなら洗える素材のこんな柄半襟も素敵ですよ
75317371_2719095391474531_6955025522359271424_o.jpg

衣替えを済ませて半襟に悩む人も
半襟を探しにお越しくださいませ^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^
11:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.06 (Wed)

帯留に遊ぶ 和装のおしゃれ展 行ってきました♪

行ってきました~♪

76601316_2478806275528606_7766422622136434688_n.jpg
参加者さんと一緒に写真♪

日中は袷でも暑い!けれど、朝晩は冷えるころでしたので、
レース羽織あり、秋模様の柔らかい羽織あり、帯付け姿ありと
それぞれの体感に合わせて様々でした
単衣の紬、袷の小紋、単衣小紋、袷の江戸小紋、柄ウール
私はシルクウールに名古屋帯で参加しました♪

初日という事もあり、会場内にも着物姿を見かけました
着付けの先生も生徒さんといらっしゃってましたよ~

来場者の着物姿を見るのも楽しかった♪
なかなか見ることのない池田重子コレクションは眼福ものの帯留がメイン
三原の彫金家、清水南山の作品もあり、繊細な金工の技にうっとりしました^w^

75241129_2478806308861936_4291715095223861248_n.jpg
たっぷりとコレクションを堪能したあとは、そうぼうさんでランチ☆

着物トークで
着付け直せる人がいると安心してお出かけできると言ってもらって、私でもお役にたてることがあるのだなぁと
ほっとしました(笑
また機会を作って、着物でおでかけを企画しようと思います^w^


73420329_2448120585263842_5420344986359037952_n.jpg

「池田重子コレクション 帯留に遊ぶ 和装のおしゃれ展」
会期:11月2日(土)~11月24日(日)会期中無休
場所:リージョンプラザ 展示ホール
着物割引もありますよ♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^
10:18  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |