2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.05 (Mon)

女性の帯の種類ざっくりまとめ

先日お客さんに聞かれたのでまとめてみた
女性の帯のざっくりまとめ↓

12088095_895318107210772_2223970631104302431_n.jpg

手前から四寸、八寸、九寸、染め帯

四寸は半幅帯の事

八寸、九寸、染め帯は俗に「なごや帯」というもので一重太鼓に結ぶ軽めの帯です
写真は仕立て前の帯地でこの幅によって、八寸、九寸とわかれます

八寸帯は帯の両端をかがって仕立てる帯。帯芯を入れなくてもしっかりした帯地なので軽くて結びやすいのが特徴
博多献上柄の名古屋帯も八寸帯です

九寸帯、染め帯は帯の両端を折って仕立てる帯
中に好きな帯芯を入れられるので、帯の厚みや幅など、調節しやすいのが特徴

どれも一重太鼓に結ぶ帯なので、木綿や紬、お召し、小紋など軽めの装いに向いた帯です


洒落着向きの袋帯
IMG_0007.jpg
しゃれ袋帯とか、京袋帯、とか呼ばれてます
帯の表地と裏地を袋に仕立てるから「袋帯」
体型や着方によって一重太鼓にも、二重太鼓にも出来ます
とかく長い(4m以上)ので細みの人は持て余しやすいですが、ふくよかな人には重宝する帯です。
柄の出し方で雰囲気変わったりという細工のものや、袋帯の厚みはウエストとヒップ差の大きい人にも似合うような
またお太鼓が二重になるので、しっかりときちんと感のある後ろ姿になります

柄にもよりますが上2点だと紬、お召し、小紋、色無地、ぐらいに合わせられます


IMG_0006_20151005125324a75.jpg
もう少し格をあげるとこんな袋帯

合わせる着物は、お召し、小紋、色無地、付け下げ、軽めの訪問着
華やかな場所や、ちょっと気張って装わなきゃいけないおよばれの席にはこんな帯で



これ以上の格だと礼装向けの袋帯になります
よく「きんきらきん」の帯(ばかりではないんですが^^;)と呼ばれる袋帯です

袋帯は、格の幅も値段の幅もピンからキリまである帯なので、
これはこれ!とまとめにくいのですが、
「どの着物と合わせる」「どんなシーン・立場で着る」かを教えてもらえれば
色々アドバイス出来ると思いますのでご参考下さいませ


■おびてん2015は10月15~20日まで■
帯や小物を見に遊びに来て下さいね^^
詳しくはコチラ



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三原駅前から徒歩5分♪お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

↓↓↓ネットショップはコチラ↓↓↓



読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト
14:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/1051-9bbef9ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |