2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.10.14 (Wed)

年に一度の「おびてん」明日からです~

いよいよ、明日からおびてんです~。

毎度の方は思い思いにお楽しみ下さいませw

はじめてさん向けに「おびてん」観賞のコツをまとめましたのでご紹介です

①帯の相場を知る
着物着始めの頃、着物の相場がわからなくて、高い買い物が不安でした、私。
ですが、毎度毎度見る事で、「このクオリティだとこれぐらいのお値段」がわかるようになりました。

手織りだから高い、機械織だから安い
作家ものだから高い、安い
「ナゴヤオビ」だから安い、「フクロオビ」だから高い?

情報の一つにはなるかもしれませんが、それだけで相場がわかるというもんでもないんです^^;
色々、ピンキリです

せっかくなのでいっぱい見て、お値段を確認しましょう
きっとこれから先の着物生活の指針になってくれると思います
願わくば、
『お値段以上、永藤♪』って思ってもらえると嬉しい←

12088036_996940593690028_8941038320286617252_n.jpg

②自分の好みを知る

京都は西陣の織元、博多織はにしむら織物さん、米沢からは粟野商事さんの帯を多数ご用意しております
比較すると、おなじ八寸帯でも質感が違う事がわかると思います
また織元さんのテイストもそれぞれありますので、
「これ気になるな~」って帯がありましたら、どこの織元の帯か、頭の隅に置いておいて下さいね

また、「締めやすさ」「自分のワードローブとの兼ね合い」「使い勝手の良さ」
で帯を選ぶという人も多いと思います
色んな帯の締め心地、どんなコーディネートが出来るのか?など聞いてもらえればアドバイス致しますので
お尋ね下さいませ
12105802_996940550356699_5818126835199381249_n.jpg

③その帯の使いどころを想像する

帯は着物のコーディネートを決める一番のアイテムだと思っています
なので、これいいな、っていう帯があったら、まずは一考
自分のワードローブに合わせて想像してみましょう
帯単体では好みだけど、自分のワードローブに合わせたらちょっと違ったりとか、
慣れないうちはありがちなのです
(想像、難しいわ~)という方はわかる範囲で店員に聞いてみて下さい
自分で思うワードローブとは違う着物と合わせた方が素敵に思えたり、
全然ノーマークだった帯が「使える帯」として浮上してきたりするかもしれませんよ


以上三点のポイントでした


うちのお客さんを見ていると、お下がりの着物やアンティーク、リサイクルなど
上手に使って自分の服にしているな~と思います
「おびてん」では今現在いい味を出している(!?)織元さんの帯を集めています
アンティークにはアンティークの
リサイクルにはリサイクルの良さがあるけれど
そこに今の染めと織りの帯の良さも知っていただきたい

今、市場に出回っている色んな帯の得意、不得意を知って活用していただけたら幸いです

ご来店、お待ちしております~♪

■おびてん2015は10月15~20日まで■
帯や小物を見に遊びに来て下さいね^^
詳しくはコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三原駅前から徒歩5分♪お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

↓↓↓ネットショップはコチラ↓↓↓



読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト
14:44  |  おびてん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/1052-f401fb89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |