FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.06.25 (Mon)

大人のたしなみ大和言葉で一筆箋体験講座を受講してきました

大和言葉で書く一筆箋体験講座、終了しました
35973151_1720258964716678_2034647568574578688_n.jpg
足元の悪い中お越しくださった参加者の皆様、ありがとうございました!

今回の講座は三原初開催!ということもあり、大和言葉とはどんなもの?どう日常で使ったらいい?
というお話と基礎のペンの持ち方、字を上達させる学び方のお話から伺いました
2018623tasinami.jpg
前半は神垣あゆみ先生による大和言葉を使った言い回し
大和言葉というと、仰々しく聞こえるかもしれませんが、
日常に使っても伝わる表現を中心に紹介していただきました
今回のテーマは「贈り物に添える一言」
例文を完成させた後は
半端ない、超ヤバい、などの言葉を大和言葉に言い換えると?という話や
女言葉、男言葉ってあるの?など参加者さんの質問で色んな「言葉」のお話が聞けて私も気づきが多かったです
印象に残ったのは、大和言葉には「心」のつく言葉が多いという一言
35234976_1856289161088496_7049767939653763072_n.jpg
辞書を覗くと、「心ばかり」「心にとめる」「お心遣い」など心を使った表現の多いこと!
心って見えないものだけど、私たちの身近に存在している言葉なのだなぁ。。。
言葉の意味を知ると、使う時にも言霊が宿りそうです^^

後半は一筆箋の松田朗子先生のお話
色んな一筆箋の紹介からペンの水性、油性インキの違い、基本の持ち方、
実際に自分の字をどう気をつけて書くと字が上達するのか?というのお話から
まずはお手本なしで書いてみて、気づいたポイントをひとつづつ実践していくという流れ
一字一字見直しながら書いていくのに時間がかかり、もう少し時間があれば良かったのですが><;
もらった宿題と共に家でもやってみよう!と思います。
今まで知らなかった視点で教えてもらえてとっても身になる講座でした〜(≧▽≦)

神垣 あゆみ先生、松田 朗子先生、ありがとうございました!
またご参加くださった皆様にも深くお礼申し上げます
この機会が一筆箋を書く時にお役にたてましたら幸いです^^
また自分の名前や年賀状、喪中のあいさつ文などのリクエストもいただいておりますので、
次回もテーマを決めて企画できたらなと思ってます。
その時にはぜひお付き合い下さいませ

●おまけ●
35885860_1721417031267538_5894370403580641280_n.jpg
受講の時、試し書きさせてもらった万年筆
一番使いやすかったKAKUNOを翌朝ゲットしました♪
着物とおんなじ、”書いてなんぼ”の一筆箋の世界
確かにこれは「沼」だわぁ~~

◆◆◆
木綿も綿麻も麻反物もたんまり持っていきますよ!
7月8日(日)9日(月)広島市内へ永藤が出張します☆
モダン木綿&カジュアル正絹きもの展示・販売会
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサーサイト

タグ : 三原

14:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/1241-9bf29dc1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |