FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.12.22 (Mon)

袷着物のトッピング1

嫁さん退院までしばらくお付き合いください。@あつ


着物屋らしくたまには(!?)着物の話を載せたいと思います。

着物を仕立てるときに、必要な物を紹介していきます。
一度お仕立てになった方ならわかると思いますが、着物の生地だけでは着る事は出来ません。
反物だけではベローンと長い布ですからね。

今日は袷着物(あわせきもの)についてです。

簡単にいえば裏地の付いてる二枚重ねの着物で、寒い時はこれを着るとあったか、
素材によっては袷にしなくてもよかったりもします。(ウールなどのあったか素材)
でも僕は寒がりなので袷にしたりしてます。

生地

まずは生地、先ほどのベローンと長い布です。
これは絶対必要ですね(w
IMG_0236.jpg
表生地になります。素材も柄も色々です。
絹、綿、ポリエステル、ウール、シルクウールなんてのもあります。


巻物みたいにマキマキして置いてあります。
生地を汚さないように上手にマキマキするのは楽しいです。
仮絵羽と言って着物の形に仮縫いしてある状態のもあります。

男物と女物で幅や長さが違いますが、多少なら無理が効きます。
条件が合えば(身長、腕の長さ、ウエスト等)女物を男性が着れます。もちろん男物→女物もOK


以前、男性の方で女性用の反物を長襦袢にしたお客さまがおられました。
黒地に大きな薔薇が書いてある反物でした、
70歳ぐらいの老紳士が!!!!カッコイイ!!薔薇!!
粋とかそういう表現じゃおさまんねぇ、色気があるんですよ色気が。

なんて事もアリです。

普通体型の方なら、
およそ横38センチ縦13.5メートル以上の生地があれば着物になります。
カーテンでも、シーツでも。めちゃくちゃ着にくいと思いますが(w

値段はピンキリ。正絹の高級品ならウン十万、ウールや綿など普段着ならウン千円であります。
好きな柄、好きな色を選んでくださいね。

この生地に八掛と胴裏をトッピングしていく事で袷着物になっていきます。



長くなってきたのでまた次回(w
広島ブログ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト



12:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/125-175184df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |