FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.09.05 (Thu)

前結びでお太鼓を作ろう!の巻き

ある日の着方教室

木綿着物の着慣れてる方で、名古屋帯の後結びも出来るのですが
今回は前結びで!

69629533_2550911098292962_4503549801454895104_n.jpg
こんな風に前でお太鼓を作ったら

69969355_2550911158292956_5515857255066501120_n.jpg
帯をくるりん♪帯枕の紐を結びなおして
69854917_2550911211626284_1238216720426991616_n.jpg
背中もぴたっと!


前結びのメリットは
•帯の形を目で確認できること
•後ろで結ぶほど手を上げずに済むところ
デメリットは作ったあとの廻す時に形が崩れやすいこと
でもこれ、コツがあるんです!
帯枕をきちんと帯の上に載せて形を決めること!
半幅帯で廻すことには馴れている方なのでするんと廻せました♫

これが結びやすいから、と、持ってこられた奥順さんの八寸のなごや帯。
そのチョイス、大正解です!

初めの頃は気づかれにくい『帯の素材』との付き合い方
・無地にポイント柄の名古屋帯がどうしても思う柄が出ない→長さが合ってない?
・しゃれ袋帯なんだけど長すぎて結びにくいから短くならない?→二重太鼓もできるしゃれ袋帯で柔らかい&長いから?

こういったお悩みをよくうかがいます
それはそれで、結び慣れると良い味わいが出るのだけれど
まだ結びの手順を覚える段階で締めるのはけっこうハードル高し!なのです

一重太鼓を結ぶ練習に向いているのは、八寸帯
帯芯を入れずに仕立てる八寸帯は、もともとしっかりした帯地なので、
形が決まりやすく扱いやすいというメリットがあります

帯結びなんかうまくいかないんだよねぇ、という方は八寸帯で基礎練習してみる!というのも一つの手ですよ



【永藤の着方教室は店舗にて 営業時間内ご予約受付中】
着物を着てる時、ちょっとここ気になる?着るコツってある?を着物屋目線でお伝えいたします

【毎月隔週金曜日は二コラボグループレッスンの日!】
月に一度の着物の時間に。着物仲間も欲しいな♪という方も
ゆるーく開催しております。連続参加、スポット参加もお待ちしております
これ!教えてほしい!なリクエストも受付中
詳しくはHPをご覧ください↓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
呉服 永藤
広島県三原市城町1丁目7-17
火曜日定休 電話 0848(64)7878

三原駅前から徒歩5分♪
実は新幹線も停まるんです(笑)
お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

ふだん着物のネットショップはこちら↓
ネコのヒゲネットショップへ

↓↓↓月1更新☆永藤のぶっちゃけ話、商品案内、お得情報はこちらをチェック!↓↓↓
メルマガ

読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最後までお読みいただきありがとうございました^^



スポンサーサイト



13:53  |  着方教室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/1301-55f91a9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |