FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.02.07 (Mon)

お仕立ての楽しみ方・その1

お仕立ての良さってなんですか?

今日はそんな事を書いてみます


先日、備後絣を仕立てたんですが
こちら
IMG_1333.jpg
左に絣の市松模様、右は無地と
左右で柄が違うんですよね

この生地の場合

・市松をオクミに持ってくるか?襟にもってくるか?(二者択一)
・見頃の柄を左右どちらにするか?
・袖の柄を左右どちらにするか?

お仕立ての際、サイズと一緒にこれも決めることが出来ます
通常だと「追っかけ」といって
柄が一方向に統一された仕立て方になります


ですが
今回私が仕立てたのはこんなイメージ
kimonochika1.jpg

まず
おくみと襟どちらに柄を持ってくるか?→おくみに柄にしました
身幅の柄は外側にするか?内側にするか?→外(脇側)で

kimonochika2.jpg
すると後ろから見た場合、背中心が無地、脇に柄になります

最後に袖の柄はどうするか?→両方とも同方向で袖口と、脇寄りに柄がくるようにしました♪

と、こんな感じで仕立ててもらいまして
結果


こんな感じに仕上がりました
201125.jpg
左型は柄がぶつかって、右は離れてます
全体でみるとアシンメトリー
201125b.jpg
後ろ姿はすっきりと。
背中心に柄でも面白かったかな~

と、そんな訳でお仕立てすると生地のとり方も自分でカスタムできるんですよ。
これがお仕立てのいいところの一つ♪



今回お仕立てした備後絣、水色に茶の色糸も入っていて
紺の絣でも明るめの色あいなので、モダンな帯が似合うようです
次は木綿で作った名古屋帯を締めてみよう

襦袢も変え袖の二部式襦袢を作ろうかなぁ。。。


ネットショップ ネコのヒゲ



◆お店のホームページはコチラ◆



こちらもポチっとしてくれると嬉しいです♪
広島ブログ
スポンサーサイト



13:32  |  備後絣  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

粋な柄だしですね☆

こういう反物の時、

「上前の衿に柄、下前の衿を無地で」

って言われた事あります(困った)・・^^;
tukinomado |  2011.02.15(火) 13:51 | URL |  【編集】

tukinomadoさんへ

それはまた。。。^^;
襟とおくみがつぎはぎになっちゃいますね・笑

褒めていただきありがとうです♪^^/
ちか |  2011.02.16(水) 13:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/549-513c6c95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |