2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.25 (Fri)

反物を選ぶときのコツ?

9sunn.jpg
(9寸帯のアップ。本文とは何も関係ありません^^;)



午前中
仕立て上がった着物の検品

それから仕入れたばっかりの帯や反物を見てニマニマ
このニマニマタイムがあるから着物屋は辞められないのだ

と改めて思う

着物屋に売ってる商品って仕立て上がりもありますが
帯や反物など、
これから仕立てるというものも多いです

その為に出来上がりイメージって想像しにくいとは思うんですが

この生地、

羽織にしようか?

長着にしようか?

なんて悩めるのも自由度の高い着物ならでは

手間暇かかる分出来上がった時の喜びはたまりません

だから生地見るだけでニマニマしちゃうんですね





とまあ(出来上がった時のイメージがしにくい)商品なのですが
選ぶ時のポイントがありまして

洋装だと立体なので(ドレープとかフリンジとかあるし)暗い色でも気にならないんですが
着物だと平面の部分が多いので(全体暗く見えちゃうのです)
洋服選ぶときより気持ち明るめを

それから付け下げや訪問着は裾の模様をあてたりするけれど
通し柄(格子や縞や小紋柄など)は顔映りを見るために
反物を肩にかけて鏡を見るとよいですよ

顔にあてると

(え、私こんな色も似合うんだー!)

とわかって面白いです

嫁のしがない今までの経験則ですので参考までに


↓そんなん言われんでも知っとるわ。という人はポチ↓
広島ブログ


ネットショップ ネコのヒゲ



◆お店のホームページはコチラ◆


スポンサーサイト
13:03  |  お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/568-eeffbd04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |