2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.06.23 (Thu)

木綿の着物のメンテナンスまとめ。2011年

木綿の着物の事
今まで気がついた事とか、これは大事だと思った事とかをメモしておきます

木綿の着物のメンテナンスについて

綿だから普通に家で洗濯できます
気をつける事といえば、洋服と同じで、
縮む事と、色落ち、色やけに気をつける事


縮む

に関しては着物に仕立てる前に水通しをしてある程度縮めておく事で対応しています
水通しをしたからといって全く縮まないという事はありませんが、縮み率を少なくするメリットがあります

色落ち
濃い色のもの、特に藍のものは新品の頃何度かは洗濯して色落ちするので、単品で洗います
藍のものは、ジーンズを思い出してみてもらえばいいかと思うのですが
洗えば洗うほど色は落ちて、落ち着いてきます。

色褪せ
・蛍光増白剤の入っている洗剤は、布地を白くしてしまうので使いません。洗濯用中性洗剤推奨です
・お気に入りの一枚ほど、着用回数が多いので色褪せてきます
新品の反物と見比べた時の差ったらw→過去記事「使う着物」
さて、なるべく色褪せを避けて大事に着たいなぁと思ったら日々のお手入れが大事です
・洗濯物は陰干しする
・乾いたら早めに取りこむ



それからもう一点
「型崩れ」を防ぐ為に
・洗濯時の型崩れを防ぐ為にネットの使用をおススメします
・崩さないように物干しざおや着物ハンガーで
・乾いたら早めに取り込みちゃんとたたむ(本たたみ)

。。。ちなみに着物ハンガーで陰干しした着物を
2日、3日も放りっぱなししているのが嫁である事は悪い見本として聞き流して下さい(笑


ざっと書き出してみましたが
これって着物に限らず洗濯する時の注意点ですね^^;
独身時代の洗濯知識と比べたら随分と増えたものです
(昔は洗濯っていったら「洗濯機にポン」ぐらいしか考えてなかった^^;)

実のところ、私自身これが守れているかというとそうでもありません
これだけいきなり守ろうと思ったら面倒くさいと思う人、多いんじゃあないかな?
(きっと私と同じものぐささんは多いはず!多分!w)
ですが知識としてちょっと気をつけておくだけで気分が違いますし、
習慣にしてしまえば洗濯も楽しく出来ますよ♪


少しでも参考になったでしょうか?


広島ブログ

ネットショップ ネコのヒゲ




◆お店のホームページはコチラ◆

スポンサーサイト
13:18  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/610-5d9907ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |