2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.12.12 (Mon)

その着物は何物か?

その着物は何物か?

永藤ではお客様の着物の洗いも承っています。
持ってきていただいた着物は状態や要望を客さんと話をしながら見てお預かり
プロの洗い屋さんに詳細を伝えてシミ抜きや丸洗いをしてもらっています

そんな中で最近洗い屋さんと話したこぼれ話

『一見ポリエステル?でも正絹だったりとか、正絹に見えるポリとかあって
ちゃんと調べないとわからないよね~』
という話

そうなんです
最近の生地って絹の質感のあるポリエステル着物とか、フツーにあるんですよね
ポリエステルにしたって紬風の織り方だったり、ちりめんだったりで風合いが違うし
布製品の織の技術も上がっているんだね~と感心するばかりです

その着物が何で出来ているか?
は糸を燃やしてみるとわかります
(だまだまになると合成繊維、ちりちりになる、独特の臭いがすると絹、ウールなどなど。。。
燃え方と臭いによって違うんですが嫁はまだ勉強中です。。。)

けど手で触っただけできちんとわかるか。。。というと、洗い屋さんでも難しい
その生地が何物か?わからないと洗う方法も決められないので洗い屋さんでもきちんと確認をするそうです
(ポリだと思って水で洗っちゃったら縮んじゃいますからね^^;)

同じ素材にしても
例えば絹なら
平織りか
ちりめんか
御召か
紬か
綸子か
羽二重か

によって縮み率とか気をつける所とか加工方法も違うし、

着物をお仕立てする時には
その着物にあった防縮加工をしたり、水通ししたり、湯のししたり、してお仕立てをしてもらいます

というわけで
着物に関わる職業の人は布の性質とか特徴も知ってなきゃダメなわけで。。。
普段何気なく洗いやお仕立ての段取りを手伝っている嫁なのですが
一人で段取りをしようと思ったら

まだまだ道のりは長いな。。。=▽=;
とただただ思うばかりです


↓最近ようやく(!?)着物やお商売の輪郭が見えてきて自分のレベルの低さとか諸々落ち込んでる嫁に
励ましのポチをっ!!(笑)
広島ブログ

ネットショップ ネコのヒゲ



お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
スポンサーサイト
17:23  |  お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/666-837d2891

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |