2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.19 (Mon)

触れる機会に恵まれております

触れる機会に恵まれております

先日より、保多織やら備後絣やらありがたい事に再入荷をいたしまして
今けっこーたんまりな木綿反物の在庫

の、うち数反はここ数日の内にお嫁入りが決定しておりますが
木綿の反物を扱いはじめてから、お客様に木綿の反物を紹介する機会が断然増えてます
よく言われるのは
木綿の反物って生地によって風合いが違うんだね

ということ

特にうちで扱っている反物は
どれも比べてみるとわかりやすいものが多いです

定番となった、ふんわり・保多織
質実剛健、しっかりした生地が自慢の備後絣
明るい色合いと生地の硬すぎず柔らかすぎずのバランスの良さが売りの片貝木綿
他に見ない色と柄が魅力の新之助上布(こちらは綿麻と麻の反物ですね~^^)

momen.jpg

。。。とこれは実際に着てみての私の印象ですが^^;
実際に触ってもらって、木綿っていっても反物で違うんだね~とおしゃべりするのが楽しい今日この頃です

これは木綿に限った話じゃなくて
絹ものだって

大島紬と結城紬じゃ風合いが違うし
黄八丈だって実際に触れてみたら「町娘」のイメージじゃなかったし(すみません^^;町娘イメージでした^^;
御召だって昔のものと今の物って違う

本当、触れてみないとわからないものだな。。。
と思います

扱う生地の種類の多さに
「うちって生地屋さんみたいだね」
と話したら

「そうだよ」

と旦那様w

そうかそうか
そうでした

うちは着物(長着とか羽織りとかコートとか帯とかもろもろ衣類)になる生地を売って
それを加工(仕立てたり、洗ったり、防縮加工したり、水通ししたり、)サービスしつつ
着物に関する情報をお客さんと共有しながら着物の人を増やしていく
という商売なんだな=w=

と改めて実感

いや、実感するまでもない事なんでしょうが^^;

着物屋の嫁になって

触れる機会に恵まれております

もっと触れる機会を増やさないとね~^^


備後絣 ネットショップにアップしています♪

ポップで優しい印象の色柄♪ こんな反物もありますよ~
備後絣 横ボーダー
DSC_0645.jpg


備後絣 ベージュライン
DSC_0646.jpg


備後絣 栗
DSC_0647.jpg





読んだよ☆のポチ、お願いします↓
広島ブログ

ネットショップ ネコのヒゲ



お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
スポンサーサイト
16:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/670-244dd950

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |