2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.01.23 (Mon)

【2/19ふだんキモノ屋さん】続報

2月19日(日)のふだんキモノ屋さんの続報です

会場をお借りする優書会さんでコラボ企画が決まりました♪
その名も
「ワンコインでお名前添削します」

所要時間も15分と気楽に参加していただけると思うので興味のある方はぜひ参加してみて下さい^v^

詳しくはコチラ→もりちゃんのマイブーム生活

さて、普段着物屋さんに持っていくものの詳細などご紹介

保多織(ぼたおり) ¥12,000~
botaori.jpg
愛媛県高松市で織られているやわらかな織りの反物です
触ってほしい反物No.1
他の木綿反物とも触り比べてほしい反物です
実店舗で実際に触られた方が十中八九やわらかいねーと驚かれます
値段もお手頃なのでうちの場合、「はじめての木綿着物」に選ばれるのもこの保多織が多かったり

着用感は、やわらかい、軽いとの意見が多し
こちらは嫁の保多織着物ちゃんがあるので、
荷物に余裕があれば持って行って着用体験もしてもらえればいいかなーと考えてます

続いて
備後絣(びんごかすり) ¥26,000~
bingogasuri.jpg
広島県福山市で昔から織られてきた備後絣
なんといっても特徴は「かすり」かなぁ
他の綿反物が、縞や格子が多いのに対して、絣は横糸、縦糸で柄を出すので
柄のバリエーションが豊富
その分手間がかかっているのと、打ち込みがしっかりした生地なのでお値段がちょっとあがりますが、
生地の丈夫さと柄に拘りたい方にはぜひおすすめしたい反物です
というわけで、荷物に余裕があれば着用体験用に嫁の備後絣も持ってく予定

新之助上布(しんのすけじょうふ) ¥28,350~
oumijyoufu_20120123141010.jpg
新之助上布さんの着尺です
嫁は新之助上布さんのポップな色柄が好きなのですが、
年々バージョンアップされる様子には作り手さんの着物好きオーラと心意気が見えます

着物が好き♪という人でも夏の着物はね。。。という方もいらっしゃると思うんですが
初めての夏着物にするならこちらもおススメ
ちぢみ(表面にシボのある生地)なので、お手入れもアイロン不要ですし
何より夏の麻は涼しい=▽=vv
嫁も一枚持ってますが、ワンピース感覚で着れるのが好きv
夏なので汗かいたらじゃぶじゃぶ手洗いして、半日干しておくだけで乾くところも、
アイロンしなくていいところも好きvです
この子のおかげで断然夏の着物が好きになりました・笑

こちらも荷物に余裕があれば(以下略

とまあ、うちのおススメ3種類紹介してみました
他にも色々持っていくのでまた続報更新します~^^


それから、ご質問をいただいたので、
Q:これらの反物、実店舗にもいつも置いてるの?
って聞かれるんですが
A:置いてます

基本的に一柄一本ずつなのでブログにアップしてても売れてしまって無いものもありますが、
新柄や、同じ柄でも在庫があれば、補充しています

なので、反物との出会いは一期一会

めぐりあい、永藤

そんな仕様ですw

実店舗のほうは、いつでも見ていただけますので
ゆっくりじっくり見たい!って方は実店舗まで

今回は文章長かったですね^^;頑張って読んだよ!のポチ、お願いします↓
広島ブログ

ネットショップ ネコのヒゲ



お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
スポンサーサイト
15:22  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/683-b162206d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |