2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.07.26 (Thu)

着物とクールビズ

今回は旦那さんのツイートを掘り下げてみた


元ネタ(@nishimon)日本の暑さは湿度が非常に影響するので
体と衣類の間に日陰を作るゆったりとした着物で湿気をこもらせない方が不快指数が少ないです。
日本以外でも熱帯地方の国の民族衣装ってだいたい同じコンセプトでできてます。
半袖短パンで直射日光浴びる利点はあまりありません。


「日本の夏」は湿度と気温が高いから不快になるので
風通しをよくして湿度を籠らせない事が大事だったり

衣服の通気性をよくすると熱がこもらないので意外と涼しい
そうして、袖が手首まであるので直射日光にあたらずにすみます

日焼け止めを塗って、日焼け防止に帽子と手袋をするよりは
着物一枚の方が快適だったり

それから
夏の汗って嫌なイメージがあるかもしれませんが
汗ってとっても便利なのです!

水が蒸発するときに気化熱といって周囲の熱を吸収をしなきゃいけないんですが
この効果で身体の熱を取ってくれる

クールビスで水に濡らして首に巻くタオルなどが売ってますが
それと同じ原理
すると

夏暑い

汗かく

風が通る

(汗が蒸発して)体温が下がる

というスパイラルが出来るんですよ

夏に着物だからといって気温や湿度が下がる訳ではありませんが
過ごし方をちょっと工夫すると快適に過ごせます


今回は夏着物を快適に過ごす!をキーワードに真面目に書いてみました

ついでに夏の浴衣や着物の下着について
うちの場合は内に身につける物天然素材がいいと思っています

吸水性のある綿や通気性のよい麻
そうして肌に張り付きにくい凸凹とした生地(楊柳やクレープ)がお勧めですよ~
wasoukomono.jpg




ネットショップはコチラ!^^b



いつも応援ありがとうございます♪
読んだよ☆のポチお願いします♪

広島ブログ

お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
スポンサーサイト
12:30  |  夏の着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/730-c87f1d5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |