2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.15 (Wed)

綿着物にアイロンかける時の知恵というか手抜きというか

770138863.jpg
脱水後放置でしわくちゃになってた(爆)綿紬をアイロンかけしました


気を付けよう


脱水後放置は危険です
↑と、今更言ってみる


綿着物をアイロンかけするのって久しぶり

というのも
保多織←綾織だからシワ目立たない

備後絣←平織りなのにうちこみしっかり生地でシワになりにくい

片貝綿麻紬←凹凸あるからシワ目立たない

新之助上布本麻←ちぢみの凹凸でシワ目立たない


結論
ノーアイロンでおっけー=▽=b

だったので


しかし
たまにアイロンをかけると新鮮ですね~

肩山と衿の折り目がきれいだとしゃんとする

と誰かが言っていたけれど
本当その通りだなぁと思いました


ちなみに
私が家でアイロンかけする時に気を付けてるのは
肩山、衿、袖、裾、前身頃(特にバストトップにシワがあると気になるのでそこはちゃんとする)

そこそこ綺麗にする



いい加減なヤツめ!

と言われるかもしれませんが

プロと同じようにやるのは大変な訳で
家のアイロン台も長机みたいに大きなものならともかく
着物の上から下までアイロンするのは大変なのですよー

そして上記がそこそこ綺麗になっていればそこそこ着てても大丈夫なのであります!


これは着物に限らず、
ブラウスなども然り


主婦のアイロンかけですもの~~

と気楽にやっております♪




ネットショップはこちら♪


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ



お店のホームページはコチラ
◆呉服と貸衣装 永藤◆
スポンサーサイト
12:52  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/803-a3f6d0ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |