2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.04.12 (Sat)

着物を着た後にしておく事

というわけで、
訳あって昨日は振袖を着ました。
で、お手入れの話がちょっと出たので着たあとにしておくといい事などまとめてみます



振袖に限らず、次に着る予定がないものを着たときは後のお手入れって大事です

普段は着物の扱いも雑な私ですが、一張羅に関しては別。
レンタル着物のお手入れは嫁担当なので、そこで得た知恵や、失敗(笑)などもあり
ちょっとした手入れで着物が長持ちするのでぜひ実践してみてくださいね



着物と帯、襦袢
脱いだら着物ハンガーにかけて干しましょう(陰干し)
裏返して半日


草履
天と側を柔らかい布巾やティッシュでひと拭き
その後裏返して底を干します

(ポイント:干す期間は半日ぐらい、あまり長すぎると型くずれ&日焼けしますので早めに畳んでしまいましょう)





翌日は畳んでしまいます
この時に汚れの点検。
本たたみをすると着物の表裏ぐるりと点検できて楽ですよ

汚れやすいのは
襟、裾(特に後ろ)、振りの先
それから袖口

目視できる汚れがある時は着物専門の洗い屋さんでお手入れに出しましょう

目視できる汚れがない時は綺麗に畳んでしまいましょう
(ポイント:汗汚れや、スプレー、見えない汚れは時間差で出ることが多いので年に一度は虫干しで点検することをお勧めします)

クリーニングは着物専門の洗い屋さん、もしくは永藤までっ(笑)


半襟
半襟は直接肌に触れる部分なので次に使う予定がない時は襦袢から外しておくほうが無難です
(というのも、半襟の汚れが下の襦袢に移って、という事があるので)(^◇^;)
お手入れはポリエステルなら自宅洗いできますよ

襦袢を洗いに出す予定なら、そのままつけてれば丸洗いしてくれるところもあります

帯締め、帯揚げ
着物と一緒に干します
その後、帯締めの房を綺麗なクシで解いておくと、次使う時綺麗です
房カバーや和紙などでくるんでおくとなお良し

というわけで、
着物を着た後にやっておきたいことでした

振袖を着た!レポはまた次回!

スポンサーサイト
01:54  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/914-f8b72f4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |