2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.07.07 (Mon)

寸法と仕立てを考える

先日この本を読みまして

着姿をキレイに見せるきものの仕立て方・頼み方着姿をキレイに見せるきものの仕立て方・頼み方
(2006/02/01)
木村 幸夫

商品詳細を見る

↑寸法面から

きものの仕立て方 職人に学ぶ、一つ身じんべえ、浴衣から、ひとえ長着まできものの仕立て方 職人に学ぶ、一つ身じんべえ、浴衣から、ひとえ長着まで
(2013/07/26)
小田 美代子

商品詳細を見る

↑和裁面からはコッチ


前々から寸法ってなんだろう?と考えてるんですが
考え始めると自分の着付:寸法の比重とか襦袢、コート類との兼ね合いとか、素材による着姿の見え方とか
色んな面で考えてまとまらないので
とりあえず自分の着物スタンスと今までのお仕立て遍歴とか書き出してみようと思います

同じ悩み(?)をお持ちの方の参考になりましたら。。。


私の着物

体型の悩み
洋ナシ体型なので上半身にボリュームが欲しいと思っているところ
年を追うごとに下がっていくお腹とお尻のお肉←悩

着るシーン
家事着として、仕事着として
汚れても洗える事、立ち座りでもお尻をカバー出来る丈夫さ(超重要)

着付面から
・衿先が腰回りにあたらないと、動きづらい
・腰紐位置がその日の体調で変わる
・着物着た時の裾丈がブーツ、草履、天候で変わる
・衿の出し方、抜き方は柄半衿、白半衿、その日の気分で変わる
・あんまり補正しない
・肩線は肩より後、衣紋の抜きは冬→詰める、夏→抜く

寸法面から
・10年スパンで着るつもりの着物ばかりなのでサイズは余裕をもたせたい
・既製品襦袢を数持って使うので袖、肩幅寸法はファジーにして着付と裏ワザでカバー

自分の着物姿でここだけは気になる!って事
・おはしょり短いと座った時、下腹で跳ね返るので長めが好き
・前から見た時上前のおくみが腰の一番出たところまであるのが好き
・衿は左右対称で帯の上がすっきりしているのが好き



次回に続きますw




こうして掘り下げて考えるのはアレコレさんの特集記事の影響もあったりして
10524352_660354007373851_8626132595424340202_n.jpg

ヘビーユーザーが考え、感じ取る「仕立て」とは?
という特集で若輩ながらコメントさせていただきました

他の方の記事もそれぞれ、
体型による考え方や
マイサイズの把握は素材によっての修正も加味する事など、
頷く事が多かった!
次号も続くとのことなので気になるわ~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
↓↓↓ネットショップはコチラ↓↓↓


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ

お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト
15:29  |  お仕立て遍歴  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/935-601ef4ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |