2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.01.16 (Fri)

着物お手入れ上手への道、その①

着物を着るようになるとどうしても避けては通れないのがお手入れと補修

うちの保多織ちゃんもなんどほつれを直したことか。。。^^;←扱いが雑w



こう頻繁に着物を着ているとやっぱりかかるのは着物の洗いなどのお手入れ代
出来れば、節約して上手に利用したいところ
というわけで、
着物を長ーく、大事に使う!
洗い代を節約する!ためにしてる事、その1です。


(1)自分で対処する事とプロに任せる事の目安を決める

私個人の持ち物で言えば
家でケアする事とプロに任せる事を大まかにわけてます

家でケアする事
木綿着物の手洗い(日常的につくくすみや汚れ)
ほつれ直し(袖口、袖付けがよくほどけますw)
小紋、紬などの普段着のシワのばしなど

着物洗いのプロに任せる事
特殊なシミ落とし(血液、ミートソース、醤油、墨、ワイン、花粉、長年培った頑固なシミなど)
全体的に汚れている時、洗い張りなど

ちなみに、プロに任せる場合の出す目安は以前書いてましたー
あの頃よりは知識も増えたけど、基本的には変わってないなーと思う^^;

プロに任せる場合には
応急処置は表面についたものを「吸い取る」だけにして
こすってないつもりでこすれて生地がスレたり
シミを落としてるつもりでシミを余計にすり込ませたりしないように気をつけます
↑これけっこう大事です。応急処置で失敗して余計に悪くなるケースをよく見かけます^^;



思い返すと色々失敗してるなー、私w
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
色々やっちょるよ!お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

↓↓↓ネットショップはコチラ↓↓↓


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト
14:04  |  着物おていれ日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/988-4d1547a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |