2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.02.23 (Mon)

木綿着物の良さってなんだろう?【保多織編】

木綿の季節がやってきました♪(私的にw)


寒さが緩んで、マフラーをしなくても首元にひんやり心地よい風が吹く頃
毎年この季節になると木綿着物の心地よさを実感します

というわけで、
冬に着る保多織ともまた違うよね。な春の保多織
瀬戸内に生まれて良かった!(←浮かれてますw)
2015bota.jpg

木綿着物の良さの一つは
やっぱり「着心地」♪

着るごとに身体に添う感じとかがわかりやすいのは保多織かなと思います
実際、触って見るとわかるけどやわらか~い♪
10996106_782403935168857_1910241875862551192_n.jpg
(写真)保多織60双 5綿リバーシブル半幅帯 フォレスト、三分紐 レモンイエロー、木目細工帯留



新品の頃の紬やお召し、ウール着物と比べると
生地のハリのなさ、やわらかさはたよりなく感じるかもしれませんが
絹着物からはじめての木綿着物に入った方にも評判がいいんですよ

保多織の特徴は
・他の産地の木綿よりも軽い事(伊勢もめんや備後絣と比べるとすごくよくわかります)
・綾織の生地感が木綿=もっさりイメージにならない事(遠目にはほっこり系の紬に見えるらしい)
10993096_782403891835528_3999459578442784861_n.jpg
(写真)保多織 38、ポリノジック半幅帯、三分紐ライトブルー、ガラス帯留

うちでも取り扱わせていただいている着尺の反物はやわらかくて丈夫、薄手の生地なので、
着物や長襦袢にするのがオススメ

着物はもちろん、
襦袢にすれば、家で洗える襦袢に。肌触りは言うまでもなしw

着て行く場所は
友達同士の集まりでもいいし、ピクニック、映画観賞、など
洋服で言えば、Tシャツ、ジーンズなど普段着で行ける場所
「ケ」の衣服なので、式や格のあるパーティーには使えませんが、それ以外ならいつ着てもOKです

着る季節も盛夏以外はいつでもOKですが、
私的オススメはなんといっても春!!
この格好でお花見に行ったり、子供達と一緒にピクニックに行きたいなぁ。。

そんな着物です


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今週末は三原で「おひなまつり」 が開催されますよ~
おさんぽ気分で着物でおでかけいかがですか?
↓クリックでイベントページに飛びます↓
miharahinamaturi2015.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三原駅前から徒歩5分♪お店のホームページはコチラ
呉服 永藤

↓↓↓ネットショップはコチラ↓↓↓


読んだよ~のポチお願いします^v^
広島ブログ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



スポンサーサイト
14:28  |  保多織  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatou.blog54.fc2.com/tb.php/996-35d73b15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |